布製ソファー・カーペット等の清掃・ダニ駆除のご依頼

「孫が家に猫を連れてきてから、どうも全身がかゆい」

というご相談を受け、ご自宅に伺い、布製ソファー、カーペット等の清掃、飲みダニ駆除を行いました。

 

どうやら、近くに住むお孫さんが最近捨て猫を拾ってこられたようで、その猫を依頼主さまの家にあげリビングで遊ばせた後から、身体中がかゆいとのこと。外に出る猫のノミダニを100%駆除するのは非常に難しいことです。一旦いなくなっても、またすぐにどこかで感染してきてしまいますからね。

 

猫が感染するノミの中で一番多いと言われているのが「ネコノミ」です。のみの中では体長 2?3ミリと大きく、一生に1000個も卵を産むという驚異的な繁殖力を持っています。

 

次に多いのが「マダニ」で、こちらが厄介なのはギザギザの歯で、この歯で噛まれると強い痛みを感じます。また、血を沢山吸ってしまうため、猫が貧血を起こしてしまうこともあるほどです。

人間にも噛みつき血を吸うため、早めの対処が必要となります。

 

ノミやダニの種類を特定して、適切な対処を行うことがとても大事になってきます。ノミダニの被害が疑われたら、是非一度ご相談くださいね。

そして、動物を飼っていらっしゃる方は早め早めにノミダニに気づいて治療してあげてください。