窓ガラス掃除


先日、大掃除の一環として、窓ガラス掃除を承ってきました。

 

大きいお宅だったので、かなりの枚数の窓ガラスを綺麗にしてきました。

 

どうやったら窓ガラスを綺麗にできるかは、本当に諸説あって、濡らした新聞紙で、とか、お酢を少し混ぜた物で、とか、重曹で、とか、あの洗剤で、この洗剤で・・・といった感じで。

 

今のところ、よく街で見かける窓の清掃会社さんがやっているのと同じく、洗剤を入れた水をスポンジ使ってこすって、その後、ゴムがついているスクレーパー(ワイパー)で水を全て落として、その後乾いた布で拭く。

 

これが一番ですね。

 

ところで、そのお宅で、上の方にある小窓の中で、1枚だけヒビが入っているガラスがありました。奥様に聞いたところ、つい数日前にヒビに気がついたとの事です。

 

よーく思い出してみたところ、夏のある日に「バーン」という音がするので見たら、窓の下でじっとしているハトがいたそうです。

 

どうやらガラスに気がつかずに衝突したようです。しばらくしたら飛び立って行ったので命に別状はなかったようですが、よほどのスピードで当たったようでした。

 

関西で船を持っている友人の話では、河口付近で船の運転をしているとボラが船の上に勝手に跳び乗ってくる事はよくあるらしいですが、その友人の親戚には、2年続けてボラに窓ガラスを割られた人がいるらしいです。