草刈りの依頼

先週、依頼を受けて草刈りに行ってきました。

草刈り機を使ってかなり広い面積をしっかりと終わらせてきました。

 

もとは大きな駐車場だった場所なのか、かなりフラットで広い空き地でした。季節的に今年最後の草刈りだったと思います。

 

ちなみに、本当は「草刈り機」ではなくて、「刈り払い機」が正しい呼び方です。

 

刈り払い機での作業は大きくわけて二種類になります。

 

簡単に言うと、ヒモと円盤です。ヒモは、先から出た二本のヒモが高速に回転して草を刈るものです。地形が複雑だったり障害物が多い時にとても便利です。

例えば石に挟まれた狭い場所などでは、いくら高速に回転していてもヒモなので石にダメージを与えずに、キワの草までちゃんと刈れるのが利点です。

 

もうひとつは円盤と書きましたが、円盤形で周りがギザギザしている刃を先端に取り付けて、それで草を刈ります。広い所や、太めの草などを刈るのに向いています。

 

今回はかなり広い場所でしたし、夏をこえて育った雑草だったので、円盤タイプでやることにしました。

 

これ、文字で説明するのはとても難しいのですが、上手い人がやると、右から左に刈りながら円盤の上にそっと乗せて、左に刈り終わったものを重ねておく事ができます。

 

(私にその技術があるかどうかは想像にお任せします)

 

どんな事にもコツってものはあるものですね。